-------------------------------------------------------------
徳島同好会練習         健心流柔術 四国徳島同好会

              練習場所:徳島県板野郡北島町
              >>練習予定日    >>徳島同好会について
              動画一覧   >>技紹介   >>稽古風景



-------------------------------------------------------------


練習日誌

練習風景

今回は4人での練習となりました。

私としては、この日はどうもうまくいきませんでした。

今までの感覚がなかなか取り戻せませんでした。

やっと最後の方では、なんとか感覚がもどってきたようですが・・・

まだまだ、身に付いていないと言うことでしょう。

ところで、「押しているようで引いている」ということがよくあります。

本人は押しているつもりなのですが、体のどこかは引いている、という感じでしょうか。

これは、柔術に限ったことではないと思います。

スポーツの世界でも、「止まりながら走っている」とか「引きながら前へ投げている」などと言います。

動きの中での体の構造がどこかおかしいのです。見える人が見ると分かると思います。

しかし、コレが、いざ自分のこととなると、なかなか分からないものです。

さらに、今の自分を修正して、正確な動きを身につけるとなると、さらに難しくなるようです。

やはり、時間と労力+才能でしょうか・・・

練習日誌

稽古風景

今日は3人での稽古となりました。

人数が少ない分、それぞれの身体特性に合わせた技の練習ができました。

どの技をするにしろ、やはりまっすぐに立つことができないとうまくいきません。

相手が手を掴んできたり押してきたりするときは、つい力んで姿勢が崩れてしまいます。

やってくる相手に対抗しようとするとなおさらです。

そこで、まっすぐに立つのに役立つのがイメージでしょうか。

ただし、「こういうイメージ」というはっきりしたものはありません。

与えられた言葉ではどうもしっくりしないような気がします。

それぞれの経験から、その人なりのしっくりするイメージがいいようです。

ウイークボード、カヌー、バスケット、それらのスポーツをしてきた経験で、それぞれの持つ「真っ直ぐ」のイメージがあります。

それを使えばいいわけです。

今日の稽古では、ちょっとしたイメージでうまく技をかけられ、そして、受けることができたようです。

「できています。」「今までやって来たことを使えばいいのですから・・・」
 

練習日誌

練習風景

今日は徳島同好会メンバーが全員揃っての練習となりました。

また、大阪稽古会に参加しての初めての練習でしたので、稽古会で練習した技を復習してみました。

大阪稽古会で練習した技も相手を変えて試してみると、また、違った感触があります。

それに、1週間経つと忘れていることも多々あります。

うまく技をかけられたり、かけられなかったり・・・

私の場合は、うまくいかないことの方が多いようです。

後で自分の姿を見てみると、完全にフレームが崩れてしまっています。

それに力んでいるのがまるわかりでした。

稽古会でやってきた技をかけようと、相手を崩すことに意識が行ってしまったようです。

またもや、「ふり出しに戻る」という感じです。

せっかく大阪講習会では大切なこと教えていただいたのに・・・

自分の姿勢を冷静に観て、次回の練習に望むことにします。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

contact us

お問い合わせはこちらから。
入力ページが開きますので、必要事項をご記入の上、送信して下さい。

健心流徳島同好会について
見学・体験・入会募集中

recent movies

地域稽古会・講習会

一般・同好会会員参加募集中

・大阪稽古会
  2018年○月○日(土) 調整中

latest entries

categories

recent comment

links

other link


にほんブログ村
  • SEOブログパーツ

profile

書いた記事数:394 最後に更新した日:2019/01/15

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM