-------------------------------------------------------------
徳島同好会練習         健心流柔術 四国徳島同好会

              練習場所:徳島県板野郡北島町
              >>練習予定日    >>徳島同好会について
              動画一覧   >>技紹介   >>稽古風景



-------------------------------------------------------------


二階建て構造

20161029-2.jpg

 

技をかけるうえで、自分の体がしっかりしていないといけないというのは、以前の記事でふれました。

 

銅像、ピアノ線、ホース・・・etc

 

さらに、しっかりしてきたと思っても、意外と不十分だったりしているときがあります。

 

20161029-1.jpg

 

上半身はしっかりしていても、下半身がダメ。

 

上半身と下半身がバラバラ。

 

体が二階建て構造になっています。

 

20161029-3.jpg

 

下半身は俊敏な魚のようにしなやかでありながら強くハリのある構造で、上半身はただの人。

 

これ、人魚姫ですね。

 

上半身が魚で、下半身はただの人。

 

これ、怪しい半魚人。

 

こうはなりたくないのですが、コレがよくあるパターン。

 

しなやかにシッポまでピンと張った魚になりたいものです。

 

 


力まない剛体

柔術では力みは最大の敵でしょうか。

 

しかし、いくら力まないと言ってもフニャフニャではどうにもなりません。

 

201610131.jpg

 

しっかりした銅像のようになりたいものです。

 

最近、どうもネジの緩んだロボットのような気がしてなりません。

 

技の精度を上げようとすると、このネジの緩みが気になります。

 

気にして、固めようとすると、今度は力んでしまいます。

 

力まない剛体になりたいものです。

 

201610132.jpg

 

そしてもうひとつ、しなやかな剛体です。

 

ゆるゆるではなく、しっかりしたものがありながら柔らかい。

 

「一体どんなもんなのだ!」と言いたくなるとは思いますが・・

 

ムチみたいな物でしょうか

 

いや、竹ひご

 

ピアノ線

 

ホース(水を流す物で、スターウォーズとは違います。)

 

竹のヘビ

 

でんでん太鼓

 

水平思考がひどくなってきたので、このくらいで・・・


見えないビジョン

見ているようで、見ていない。

 

見てないようで、見ている。

 

 

20160930-1.jpg

 

光学的な多くの情報に惑わされて、見えているはずのものが見えていないことがあります。

 

特に感じなければならないことが、目の前のビジョンにだまされて、誤って認識することもあります。

 

それなら、いっそ見えないようにすれば・・・

 

20160930-2.jpg

 

しかし、見えないものを見ようとすると、これもまたあらぬ方向に・・

 

「どう観るか」でしょうか。

 

レンコンを食べればいいのでしょうか???



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

contact us

お問い合わせはこちらから。
入力ページが開きますので、必要事項をご記入の上、送信して下さい。

健心流徳島同好会について
見学・体験・入会募集中

recent movies

地域稽古会・講習会

一般・同好会会員参加募集中

・東京稽古会
  2018年6月9日(土)・10日(日)

latest entries

categories

recent comment

links

other link


にほんブログ村
  • SEOブログパーツ

profile

書いた記事数:362 最後に更新した日:2018/06/06

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM