-------------------------------------------------------------
徳島同好会練習         健心流柔術 四国徳島同好会

              練習場所:徳島県板野郡北島町
              >>練習予定日    >>徳島同好会について
              動画一覧   >>技紹介   >>稽古風景



-------------------------------------------------------------


まっすぐに立てる

練習風景

まっすぐに立つ、まっすぐに座る。ここで言うまっすぐというのは直線という意味ではなく、鉛直ということです。

下にしゃがむ時も「まっすぐに・・」というのは大切ですが、普通に立っているとき、正座や胡座で座っているときも「まっすぐに・・」というのが大切なようです。

しかし、その姿勢(フレーム)が崩れているのが、自分ではわかりにくいというのが難点です。

私の場合は、練習中に撮った画像や動画を見て分かるくらいくらいです。

そんな、動画や画像はいつもあるわけでもなく、常にチェックする訳にもいきません。

多分、見て分かるということは、頭では理解できているようですが、体が理解していないようです。

早く、自立した体になりたいものです。

練習日誌

練習風景

今日は徳島同好会メンバーが全員揃っての練習となりました。

また、大阪稽古会に参加しての初めての練習でしたので、稽古会で練習した技を復習してみました。

大阪稽古会で練習した技も相手を変えて試してみると、また、違った感触があります。

それに、1週間経つと忘れていることも多々あります。

うまく技をかけられたり、かけられなかったり・・・

私の場合は、うまくいかないことの方が多いようです。

後で自分の姿を見てみると、完全にフレームが崩れてしまっています。

それに力んでいるのがまるわかりでした。

稽古会でやってきた技をかけようと、相手を崩すことに意識が行ってしまったようです。

またもや、「ふり出しに戻る」という感じです。

せっかく大阪講習会では大切なこと教えていただいたのに・・・

自分の姿勢を冷静に観て、次回の練習に望むことにします。

イメージ

大阪稽古会

これまで、ビジョン・スタンス・ポジションなんて言ってきましたが、さらにもう一つ。

イメージというのも技をかけるときには大切な役割を果たしているように思いました。

ビジョン(どこをどう観るか)というのとも違っています。

また、こうなるだろうという理想を考えることでもありません。

体術とまったく切り離したものではなく、思ったように動かせない自分の体を動かせるための鍵となるようなものでしょうか。

技はあくまでも対人間なので、まったく自分本位の妄想ではなく、相手に対する的確なイメージ作りが大切なようです。

今回の大阪稽古でも、ちょっとしたアドバイスで、それをイメージすることで技を成功させることができました。

ただ、これがすべてというわけではなく、さらには、未だ自分のものではありません。

一般的に通用することなのかはこれからの練習で検証していきたいと思います。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

contact us

お問い合わせはこちらから。
入力ページが開きますので、必要事項をご記入の上、送信して下さい。

健心流徳島同好会について
見学・体験・入会募集中

recent movies

地域稽古会・講習会

一般・同好会会員参加募集中

・大阪稽古会
  2019年○月○日(土) 調整中

latest entries

categories

recent comment

links

other link


にほんブログ村
  • SEOブログパーツ

profile

書いた記事数:420 最後に更新した日:2019/05/27

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM