-------------------------------------------------------------
徳島同好会練習         健心流柔術 四国徳島同好会

              練習場所:徳島県板野郡北島町
              >>練習予定日    >>徳島同好会について
              動画一覧   >>技紹介   >>稽古風景



-------------------------------------------------------------


練習日誌

3人でかかり稽古

この日は、3人で練習です。

一人が技をかけて、二人で受けて、または、一人が受けて二人がかけてと3人でのかかり稽古のような感じです。

3人で回すとけっこう運動量も多くいい運動になります。

しかし、テンポよく楽しい稽古ができました。

特に、受けている方が楽しいですね。

気持ちよく技をかけてくれると、思わず笑顔がこぼれます。その受け手の笑顔が雰囲気を盛り上げてくれるようです。

この楽しく稽古ができることは、健心流の技の特徴でしょうか。



 

練習日誌

練習風景

今日はざっくりと崩す練習をしました。

受け手の方がある程度のところで崩れてくれるので、おおざっぱではありますが、崩す感覚を身につけることができると思います。

私が受けるときも、できるだけ素直に受けるようにはしています。

しかし、この素直に受けるというのもなかなか難しいものです。

技をかけるときも、受けるときもどうも悪い癖が出てきます。

なかなか力も抜けきらないし・・・

まだまだ、自転車には乗れていないようです。

スポーツ的に見た3要素

丹田つぶし

もともと西洋スポーツ畑でやってきて、全く武術経験のない私にとっては、これまで経験したスポーツ感覚で技を見直すことがよくあります。

技ができていないときに、自分の考えを当てはめようとしてかえって悪くなる時もありますが、それなりにできるようになった時に、それをこれまでの経験に当てはめて納得できるときもあります。

私のやっているスポーツでは、3要素として、ポジション(位置)、ビジョン(視野)、スタンス(構え)とよく言っています。

これは、それぞれが影響し合い独立しているものではないのですが、プレーを考察する上では見方のポイントとなっています。

この柔術の技にもどうもあてはまるとこがあるようです。

ただ、実際に体をどう使うかは違っていますが、技を考察する観点としては、この3要素はあてはまっているようです。

何かが足らないと、どうもうまくいかないし、うまくいくときは、これらが備わっているように思えます。

自分の技を外から見る範囲においては、ちょっとした手がかりになりました。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

contact us

お問い合わせはこちらから。
入力ページが開きますので、必要事項をご記入の上、送信して下さい。

健心流徳島同好会について
見学・体験・入会募集中

recent movies

地域稽古会・講習会

一般・同好会会員参加募集中

・大阪稽古会
  2018年○月○日(土) 調整中

latest entries

categories

recent comment

links

other link


にほんブログ村
  • SEOブログパーツ

profile

書いた記事数:380 最後に更新した日:2018/10/15

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM