-------------------------------------------------------------
徳島同好会練習         健心流柔術 四国徳島同好会

              練習場所:徳島県板野郡北島町
              >>練習予定日    >>徳島同好会について
              動画一覧   >>技紹介   >>稽古風景



-------------------------------------------------------------


練習日誌

練習風景

本日も4人での練習となりました。

胡座をかいてからの練習から立ち技へといろいろと試してみました。

今日初めて試したのは、人差し指と中指の二本の指を掴んでもらっての崩しです。

結構繊細なところがあり、さらには技をかける方も指を痛めないようにしなければなりません。(それで指2本にしています。)

この技はうまくいくと受け方がおもしろいものです。

ところで、次は大阪稽古会です。

徳島同好会からも参加させていただきます。

久しぶりに健心先生の技を受けられるのを楽しみにしています。

左手のシュート

フレーム

健心流柔術は、私にとってはこれまでまったく経験のないことばかりでした。

合気とか○○流とか、格闘技、護身術などの経験がない私にとってはなおさら当然のことです。
(体育の授業での柔道すら経験がありません。)

そんな私が練習をしてきて思ったことは・・・

「今やっていることは、右利きが左手のシュートを習っているようなものかも」

左手でのシュート(バスケットでの)は、最初はステップとかの形を覚えます。

しかし、ただの左右のステップでもなかなか身に付かないものです。へんに頭の中で「こうして、ああして・・」と考えていると、なおさらできないのです。

ある程度できるようになったときには、そんなことは考えずに、自然にやっています。

やり方、フォームよりも感覚が大切なのでしょう。

あまり深く考えずに練習することも大切なのかもしれません。

しかし、考えずに自然に技ができる日が早く来て欲しいものです。

練習日誌

練習風景

今日は4人での稽古となりました。

まずは座った状態での練習から始め、立ち技へと移っていきました。

皆さん、段々と力みがなくなって感度も上がってきたようです。

立ち技では、帯を掴んでの練習から始めましたが、これは体術を身につけるための基本的な内容があり、重要な練習となっているように思えました。

まずは、下半身の力みをなくしてということでしょうか。

この後さらに手を接点にしてのいろいろな技にも挑戦。

今日は皆さんいろいろな技ができ、「こんなことができるのか」とたいへん楽しく稽古をすることができました。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

contact us

お問い合わせはこちらから。
入力ページが開きますので、必要事項をご記入の上、送信して下さい。

健心流徳島同好会について
見学・体験・入会募集中

recent movies

地域稽古会・講習会

一般・同好会会員参加募集中

・大阪稽古会
  2018年○月○日(土) 調整中

latest entries

categories

recent comment

links

other link


にほんブログ村
  • SEOブログパーツ

profile

書いた記事数:381 最後に更新した日:2018/10/22

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM